びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • line
札幌競馬場 芝1500m
札幌競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

JRA全10場で唯一施行されている距離で、1コーナーポケットからのスタート。向こう正面直線の合流地点まで170mと短いためテンは速くならない。中山のマイルや阪神の旧マイルコースと形状が似ていて、フルゲートは14頭だが、スタートから斜めに走るため、外枠に入った馬と追い込み脚質の馬は不利。内枠に入った逃げ、先行馬が組み立ての中心になる。

日本唯一のコースとあってか、コース適性は重要で、好走歴のある馬は以降も注意が必要。昨年はこのコースで新馬勝ちしたウインムートが500万→1000万を連勝した。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 上り
2歳 新馬 22 1.31.7 37.2 35.6 -1.6 35.4 10 38 15 3
未勝利 24 1.31.0 36.3 36.3 0.0 36.0 12 34 24 2
オープン 5 1.30.6 36.2 36.0 -0.2 35.7 2 9 4 0
3歳 未勝利 12 1.29.2 35.7 35.4 -0.3 35.1 9 14 12 1
混合 500万 23 1.29.1 35.6 35.6 0.0 34.9 9 30 24 6
1000万 13 1.28.9 35.6 35.3 -0.3 34.9 5 18 13 3

買いの法則

横山 典弘
騎手
特殊なコースで【8-2-3-16】勝率27.6%。
単勝回収値194非常に上手く乗っている。騎乗があれば常に注目。
前走
阪神出走馬
前走阪神を使っている馬が【8-4-7-32】複勝率37.3%と頭一つリード。
芝1800m組が【3-2-1-6】複勝率50%、芝1400m組も【1-1-2-6】同40%。

消しの法則

4角10番手以下 小回りだけにこのコースに限った話ではないが、【4-3-8-270】で連対率わずか2.5%。独特なコース形態でもあり、先行力が求められる。


集計は2011年~2016年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

札幌競馬場

札幌競馬場
芝コース
ダートコース