びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

11R

2019/6/30(日) 3回中京2日目

CBC賞 (GⅢ)

  • サラ系3歳上オープン (国)(特) ハンデ
  • 芝1200m 13頭 15:35発走
  • 本賞金 3900万 1600万 980万 590万 390万
my予想印ジェネレーター
無料会員登録はコチラから

 JRA馬主・佐々木主浩が【札幌記念の最終結論】を無料公開!

中京競馬場 芝1200m
中京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

向正面の半ばからスタート。緩やかな上り坂を進むと、その後は直線を向くまで下り坂となる。3~4コーナーも下りで、スパイラルカーブ。長い直線で末脚勝負に目が向くが、逃げ馬も複勝率52.5%と粘り込んでいる。芝の質からも開催時期によって馬場傾向を見極めることも重要だ。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F 前後3F差
2歳 新馬 3 1:10.0 35.1 34.8 -0.3 2 5 1 1
未勝利 6 1:09.8 34.3 35.4 1.1 5 6 5 2
3歳 未勝利 6 1:10.0 34.4 35.6 1.2 4 5 8 1
古馬 500万 21 1:08.8 34.1 34.6 0.5 9 17 27 10
1000万 11 1:08.3 34.0 34.3 0.3 4 13 11 5
1600万 6 1:08.1 34.0 34.1 0.1 5 2 9 2
オープン 6 1:07.6 33.2 34.4 1.2 2 6 8 2
集計期間は16年1月1日~18年12月31日/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

期間内トップタイの5勝を挙げ、単勝回収率は186%。人気薄でこそ狙える。

平均7.8人気で(2.4.6.21)。複勝率36.4%、同回収率251%とも優秀。

4枠

期間内の勝ち星、勝率はトップ。複勝率も25.2%と好成績。

消しの法則

平均1.9人気の騎乗馬で(1.2.2.10)は厳しい結果。

期間内(0.0.0.18)で1頭も馬券に絡んでいない。

7、8枠

どちらも連対率10%以下。1~6枠と比較して急激に成績が落ちる。

◆CBC賞のポイント◆

逃げ、先行タイプが有利なコース。セイウンコウセイは2017年の高松宮記念勝ち馬で、今年も2着と好走しているようにコース適性の高さでは一歩リードしている。【買いの法則】でも取り上げている幸騎手が騎乗するのも好材料と言える。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 3 1 7 26.7% 171.3%
    2 4 2 1 12 21.1% 166.8%
    3 3 1 1 3 37.5% 215.0%
    4 3 0 0 9 25.0% 102.5%
    5 2 4 1 16 8.7% 163.0%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 3 1 12 20.0% 126.5%
    2 3 3 1 9 18.8% 130.6%
    3 2 1 0 14 11.8% 215.9%
    4 2 1 0 7 20.0% 212.0%
    5 2 1 0 3 33.3% 106.7%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 9 8 8 61 10.5% ---
    2 1 8 2 5 69 9.5% ---
    3 2 7 13 5 62 8.0% ---
    4 5 7 7 8 68 7.8% ---
    5 3 6 3 5 72 7.0% ---
  • twitter
  • facebook
  • line

このレースを取り扱っているコンテンツ