【10月8日】女傑ラッキーライラックはルメール騎手と新コンビ結成!…主なニュースまとめ

今年の大阪杯では牡馬も撃破したラッキーライラック

今年の大阪杯では牡馬も撃破したラッキーライラック



今年の大阪杯の覇者ラッキーライラックは、新たにC.ルメール騎手とコンビを結成し、エリザベス女王杯(11月15日、阪神芝2200m)で同レース連覇を目指すことが発表されました。

9日金曜日に栗東に帰厩し、エリザベス女王杯へ直行する予定。

●デゼルは秋華賞を回避
ローズS4着馬で、秋華賞(18日、京都芝2000m)に向けて調整されていたデゼルは、右前脚の蹄に痛みがあるため、秋華賞を回避、放牧に出されることになりました。

●サトノレイナスは阪神JFへ
先週日曜のサフラン賞で後方から鮮やかに差し切り、デビューから連勝を飾ったサトノレイナスは、阪神JF(12月13日、阪神芝1600m)に直行することが決定しました。

全兄サトノフラッグがまだ届いていないG1タイトルを、妹が先に奪取することができるでしょうか。