【2歳馬情報】良血ディープ産駒や話題の白毛馬もデビュー!

新潟、札幌2場開催となって3週目。先週に続いて関西の有力馬が続々登場する。ディープインパクト産駒の良血馬も多数登場する見逃せない新馬戦を、厩舎育ちのPOG好き、数多くの名馬をPOGで指名した達人・山田乗男が紹介する。

8月8日

♦新潟芝1600m

レッドベルオーブ(牡、ディープインパクト×レッドファンタジア、栗東・藤原英厩舎)
全兄レッドベルジュール(デイリー杯2歳S勝ち馬)、全姉レッドベルローズ(フェアリーS3着)。1週前の新潟芝1800mでデビュー予定も、軽い熱発で回避。その後の回復も早く、当レースに出走を予定している。元のレースより距離が1F短くなったが、上2頭がマイル重賞で活躍しており、むしろプラスかもしれない。ただ1週前調教で速めの時計を出せなかった影響をはかるためにも、直前調教はよくチェックしたい。鞍上は戸崎騎手。

コンソレーション(牡、モーリス×アイスドール、美浦・手塚厩舎)
母は6勝。近親にトゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯勝ち馬)、トゥザグローリー(重賞5勝)、デニムアンドルビー(重賞2勝、G1で2着2回)。1週前調教は外目を回り、終い速い時計が出ている。

アポロカイト(牡、アポロソニック×サンレイククイン、美浦・武藤厩舎)
半兄サンレイレーザー(JRA4勝、G2で2着2回)。調教当初の坂路時計は平凡だったが、本数を重ねコース追いになってからは良化が見られる。

ストゥーティ(牝、モーリス×リラヴァティ、栗東・奥村豊厩舎)
母はマーメイドS勝ち馬。おばシンハライト(オークス馬)。1週前調教は全体時計こそ出ていたが、終いがかかり併せた馬に遅れている。鞍上は福永騎手。

♦新潟ダート1800m

ゴールドレガシー(牡、ゴールドアリュール×ベルエアシズル、栗東・平田厩舎)
母は北米G1で2着。1週前調教は古馬3勝クラスのサンライズセナに先着し、レースへ向け順調に進んでいる。

ダノンハーロック(牡、ルーラーシップ×ブラマンジェ、栗東・音無厩舎)
白毛の馬。近親ハヤヤッコ(レパードS勝ち馬)、ユキチャン(交流重賞3勝)。これまで同厩インフィナイトとの併せ馬は劣勢だったが、1週前は先着。時計も上々で、レースへ向け良化している。

8月9日

♦新潟芝2000m

ランドオブリバティ(牡、ディープインパクト×ドバウィハイツ、美浦・鹿戸厩舎)
半姉リバティハイツ(フィリーズレビュー勝ち馬)。1本目の美浦ウッドから好時計をマーク。社台Fのディープインパクト産駒の中でも特に評判が高かったが、入厩後の陣営の評価も高く、将来も含めて楽しみな一頭だ。

ヴィルヘルム(牡、ハービンジャー×カイゼリン、栗東・池江厩舎)
半兄カイザーヴェッター(現3勝)、祖母ブロードアピール(交流含む重賞6勝)。母系は短距離志向だが、スタミナ豊富で長く脚を使うタイプ。豊富な乗り込みを消化しており、調教も申し分ないタイムが出ている。鞍上は戸崎騎手。

ディクテイター(牡、ルーラーシップ×アンブロワーズ、栗東・斉藤崇厩舎)
母は函館2歳S勝ち馬、阪神JF2着。半兄ロシュフォール(現4勝、新潟大賞典3着)、テオドール(5勝)。1週前調教は併せた2歳新馬に遅れたが、時計自体は大きく詰めてきている。陣営のコメントから、まだまだ変わり身の余地もある。鞍上は北村友騎手。

トーセンインパルス(牡、ディープインパクト×シーリーコート、栗東・角居厩舎)
半兄イーデンホール(5勝)。坂路53秒3-12秒5と時計は悪くないが、ここ2週は併せ馬で遅れている。

♦新潟芝1600m(牝馬限定)

インフィナイト(牝、モーリス×モルガナイト、栗東・音無厩舎)
半兄ブラックスピネル(東京新聞杯勝ち馬)、半姉モーヴサファイア(5勝)と厩舎ゆかりの血統。父がモーリスに替わり、よりスピードの勝ったタイプの印象。併せ馬では同厩のダノンハーロックに遅れたが大きく追走したもので、時計は出ている。鞍上は北村友騎手。

ベルヴォーグ(牝、ジャスタウェイ×ベルスリーブ、栗東・藤原英厩舎)
半兄ベルラップ(京都2歳S勝ち馬)、半姉カセドラルベル(現3勝)。軽めの調教が多く、叩いてからかもしれない。鞍上は岩田望騎手。

スカーレットテイル(牝、ハービンジャー×ダイワレジェンド、美浦・高柳瑞厩舎)
祖母ダイワスカーレット(G1を4勝)。調教では終い上々の時計が出ており、併せた新馬を相手に大きく先着している。鞍上は岩田康騎手。

ラヴドワンズ(牝、リオンディーズ×ディアマイベイビー、美浦・宮田厩舎)
おじゴスホークケン(朝日杯FS勝ち馬)。目立った時計は出てないが、しっかり本数は積まれ、1週前の3頭併せも終い重点に速めの時計を出し併入している。

フィアスプライド(牝、ディープインパクト×ストロベリーフェア、美浦・国枝厩舎)
半姉ミッドサマーフェア(フローラS勝ち馬)。1週前調教は、評判馬アカイトリノムスメと併せ馬。こちらが先行していたこともあるが、一番外を回って馬なりで併入。セレクトセール7000万円台の良血馬ワンデイモアには先着している。

♦札幌芝1800m

オーソクレース(牡、エピファネイア×マリアライト、美浦・久保田厩舎)
母は宝塚記念などG1で2勝。同馬が初仔となる。大器晩成型だった母だが、この馬は1月の早生まれもあって仕上がりは進んでいる。鞍上はルメール騎手。