びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

PR

コースデータ

現代競馬において競走結果と密接な関係を持つのがコース。日々、傾向が移ろいやすく繊細な馬場を
クラス別LAP、好走脚質の観点から分析。馬券に反映させやすい「買いの法則」もお見逃しなく。

  • twitter
  • facebook
  • line
大井競馬場 ダート2000m
大井競馬場
コース攻略検証・見解
南関東4場の中で唯一の右回り競馬場である、大井。2000mコースはスタートが直線奥で、広い外回りを使用することから、他の南関競馬場とは違ってコースの半分以上が直線となる。

直線は長いとはいえ、2000mの場合は向正面、残り1000m付近からペースが速くなることで、ロングスパート勝負になりやすい。求められるのは早めにスパートして、長い直線を乗り切る持続力。 内の馬場が極端に悪くない場合は、内である程度脚を溜め、直線で外に出せる馬が有利になりやすい。逆に1コーナーまでの距離が遠いことで内枠の馬がポジションを取りやすく、外枠、特に8枠は外外を回らされやすいことで不利になりやすい。

海沿いということで風向きも変わりやすく、直線が追い風のほど差しが決まりやすいため、こまめに風向きもチェックしたい。

大井競馬場

大井競馬場
ダートコース