びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

11R

2018/4/29(日) 3回京都4日目

天皇賞(春) (GⅠ)

  • サラ系4歳上オープン (国)(指) 定量
  • 芝3200m 17頭 15:40発走
  • 本賞金 15000万 6000万 3800万 2300万 1500万
my予想印ジェネレーター
無料会員登録はコチラから

 JRA馬主・佐々木主浩の神戸新聞杯【最終結論】を無料公開!

レース結果

馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 タイム 着差 通過順 上り 調教師 馬体重 α β Ω Ω指数
1 6 12 牡5 58.0 2 6.0 3:16.2 ⑩⑩⑪⑪ 35.2 452(-2) オメガ指数を見るには、
会員の方はログイン
会員でない方は会員登録
してご覧下さい
2 6 11 牡6 58.0 1 3.0 3:16.2 クビ ④③②② 35.8 474(+4)
3 4 8 牡4 58.0 4 8.0 3:16.3 1/2 ⑦⑦④③ 35.7 488(+2)
4 1 1 牡5 58.0 9 38.5 3:16.4 クビ ⑦⑦⑪⑧ 35.5 480(-8)
5 1 2 牡4 58.0 7 11.4 3:16.5 3/4 ⑨⑨⑧⑥ 35.9 452(-6)
6 8 15 牡6 58.0 8 11.6 3:16.7 11/2 ⑩⑪④③ 36.2 484(0)
7 8 16 牝8 56.0 12 73.3 3:16.8 1/2 ⑰⑰⑰⑮ 35.3 470(-4)
8 7 14 牡7 58.0 6 10.1 3:16.8 ハナ ⑬⑫⑧⑧ 36.1 474(-8)
9 2 3 牡7 58.0 14 241.1 3:17.2 21/2 ⑮⑮⑬⑫ 35.9 514(0)
10 3 5 牡6 58.0 11 71.6 3:17.3 1/2 ①①①③ 37.0 540(0)
11 7 13 牡8 58.0 17 371.5 3:17.4 クビ ⑯⑯⑯⑮ 35.9 488(+10)
12 5 10 牡4 58.0 5 9.8 3:17.5 3/4 ⑫⑫④⑥ 36.9 458(+2)
13 5 9 牡6 58.0 13 74.3 3:18.0 ⑥⑤④⑧ 37.3 488(-2)
14 3 6 牡5 58.0 3 6.6 3:18.1 1/2 ③③②① 37.7 504(+2)
15 4 7 牡8 58.0 16 250.8 3:18.2 1/2 ⑭⑭⑬⑫ 36.9 478(0)
16 2 4 セ10 58.0 10 39.3 3:18.4 11/2 ⑤⑤⑧⑫ 37.3 456(0)
17 8 17 牡8 58.0 15 248.4 3:24.9 大差 ②②⑬⑰ 42.6 498(-8)

払い戻し

単勝 12 600円 馬単 12-11 2,510円
複勝 12
11
8
190円
140円
240円
ワイド 11-12
8-12
8-11
400円
810円
530円
枠連 6-6 1,020円 3連複 8-11-12 2,060円
馬連 11-12 1,030円 3連単 12-11-8 11,650円

通過順

 1着 2着 3着 上がり最速馬
1コーナー 5-17-6,11,4,9(1,8)2(12,15)-10,14,7,3,13,16
2コーナー 5=17(6,11)(4,9)(1,8)2,12,15(10,14)7-3,13,16
3コーナー 5-(6,11)(9,8,10,15)(4,2,14)(1,12)(17,7,3)13,16
4コーナー (*6,11)(5,8,15)(10,2)(9,1,14)12(4,7,3)(13,16)=17

通過タイム

200m 13.0 (13.0)
400m 11.2 (24.2)
600m 11.4 (35.6)
800m 12.0 (47.6)
1000m 12.5 (1.00.1)
1200m 12.3 (1.12.4)
1400m 12.0 (1.24.4)
1600m 13.2 (1.37.6)
1800m 12.6 (1.50.2)
2000m 12.6 (2.02.8)
2200m 12.8 (2.15.6)
2400m 12.6 (2.28.2)
2600m 12.1 (2.40.3)
2800m 12.1 (2.52.4)
3000m 11.4 (3.03.8)
3200m 12.4 (3.16.2)
ペース:ハイ (-1)
テン:4F 47.6 - 3F 35.6/上がり:4F 48.0 - 3F 35.9

レース後のコメント

1着 レインボーライン(岩田康誠騎手)

「G1の表彰台に帰ってこれ、たいへんうれしいです。レッツゴードンキで勝って以来、この間がすごく長く感じました。もうG1に勝てないんじゃないかと。ただ、ゴールを過ぎてつんのめり、痛そうな素振り。歩かせているうち、歩様も戻ったのですが、どんな症状かわかりません。無事に帰ってきてから、鞍を外したかった。心配な気持ちが大きく、複雑な心情です。阪神大賞典を走り切れ、ここでもやれると思っていました。スタッフがしっかり馬をつくってくれたのが勝因です。去年と比べ、ひと回り馬が大きくなり、成長を感じますよ。ロスなく前半を乗り切れれば、直線は確実に脚を使ってくれる。3、4コーナーで人気どころが動いてくれ、坂の下りがうまくいきました。馬もよく我慢してくれ、あとはさばければと思っていましたね。どういうレースでもがんばってくれる馬。無事にターフに戻ってきてほしい。次は笑顔でG1に勝ちたいですよ。日々、精進していきます」

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line