【秋華賞】底知らずの破壊力ラビットラン角居師「しっかりと能力を出せる状態」

ラビットラン 角居勝彦

ラビットラン、ブラックスビーチの
2頭出しとなる角居師

12日、秋華賞(G1)の追い切りが栗東トレセンで行われた。

前走、ローズSを鮮やかに差し切ったラビットラン(牝3、栗東・角居厩舎)は、坂路で終い重点のソフト調整。素軽いフットワークで4F56.0-40.9-26.4-12.8秒をマークした。

同じく角居厩舎のブラックスビーチ(牝3、栗東・角居厩舎)も坂路で4F53.0-37.7-24.6-12.4秒をマーク。秋華賞と好相性のディープインパクト産駒で侮れない存在だ。

追い切り後、2頭を管理する角居勝彦調教師の一問一答は以下の通り。

●師もビックリの豪脚でヒロイン候補に浮上

-:まずはラビットランから伺います。秋初戦の前哨戦ローズS。勝ちっぷりを振り返ってもらえますか?

角居勝彦調教師:強いメンバーで、ダートから行った馬ですから、どれくらいやれるかという感じでした。

-:実際に凄い脚で来ましたが、どんな印象をお持ちですか?

角:こんなに走る馬だったのかという感じです(笑)。

-:その前の芝のレースでも上がり33秒0という脚を使っていましたけれど、これだけのトップスピードが使えるという予感は調教で感じていらっしゃいましたか?

角:そんな感じはしていなかったですね。

-:レースに行って、なお力を発揮するタイプなのでしょうか?

角:そうですね。レースであんな走るのかとビックリするくらいです。

イキイキと坂路を駆け上がったラビットラン

イキイキと坂路を駆け上がったラビットラン

-:調教についてですが、先週の調教から教えていただきたいのですが、10月4日、CWで四位ジョッキーが乗っているサロニカと併せて先行、先着という内容でした。

角:競馬はもう秋に使っていますので、重くなっていないかという確認だけで、いい動きだったと思います。

-:5ハロンからラップを速めていく追い切りでしたが、このあたりの狙いというのは?

角:ちょっと頭が高い走法なので、後ろから突かれることでどれくらい我慢出来るかなという感じです。

-:我慢は出来ていたようです。

角:上手に走っていたと思います。

-:10月9日にも坂路で52秒8、最後12秒8で上がっています。

角:思いのほか速かったのですが、具合がいいのだなと。

-:具合の良さですか?

角:だと思います。馬場も良かったです。

ラビットラン 角居勝彦

-:そして、今週の調教の意図はどんなところにあったのでしょう?

角:もう出来ているので、単走でやりました。

-:坂路で追われましたが、4ハロン56秒0、最後1ハロンが12秒8。この数字を聞いていかがでしょうか?

角:いい調教だったと思います。

-:中身の方の動き、印象を聞かせて下さい。

角:ちゃんと乗り手の言うことを聞いて、上手に走ってくれました。

-:何分くらいですかね、かなり楽に上がってきたように見えるのですが?

角:何分が分からないですが(笑)、いい状態だなと思います。

-:最後の微調整もうまくいったという印象ですか?

角:そうですね。

ラビットラン 角居勝彦

●芝替わりが大きな転機に

-:ダートでデビューして3戦目までダートでした。そのあたりの狙いというのは?

角:血統からダートの血統なので、オーナーと相談してダートでいいのではという話でした。

-:そして芝へ。ここはどうだったのでしょう?

角:ダートの千四のマル混を予定していたのですが、馬がたくさんいて芝の方へ行かざるを得なくてという感じでした。

-:意外な形での発見だったのですか?

角:棚からぼた餅という感じです(笑)。

-:大きなぼた餅になりそうですね。この2走を見てラビットランの良さというのは?

角:スピードに溢れていますし、軽く走れるので、非常に能力の高い子だなと思いました。

-:春からの変化、精神面での成長があれば教えて下さい。

角:軽いという意味もあるでしょうが、ちょっと線の細いがありましたが、この秋、競馬を使いながらドッシリしてきた感じで、ちょうどいい成長を迎えているのかなと思います。

-:次の秋華賞の舞台は京都の芝2000mになります。

角:今までずっと後ろからだったので、小回りでどういう競馬かなという感じはしますが、その分速く流れてくれるので、折り合いは心配しなくていいかと思います。

-:週末は雨の予報もありますが、馬場が悪くなった場合の走りはどうでしょう?

角:やってみないと分からないと思いますが、意外にしっかり走れそうな感じはします。

-:秋華賞へ向けてラビットランへの期待を教えて下さい。

角:順調に来ていますし、成長している感もあるので、現時点で一番しっかりと能力を出せる状態になっていますので、しっかりいい競馬をしてほしいなと思います。

ラビットラン 角居勝彦

●素質は十分 気になる良血ブラックスビーチ

-:ブラックスビーチについて伺います。秋初戦のローズSは16着でした。

角:ちょっと苦しい展開で、速い流れで動かさざるを得ない競馬になってしまったので。もう少し溜めて競馬が出来ればと思っていましたが。

-:ブラックスビーチのリズムで競馬が出来なかったわけですね?

角:というような感じになったかなと。

-:その後は順調に乗り込まれていますね?

角:しっかり調教出来ています。

-:先週はゴールを過ぎてからも一杯に追っていた印象もありますが、そのあたりの狙いは何かあるのですか?

角:ちょっと一本調子で、少し頭が高いので、しっかり首を振って走れるようにしたかったので、ゴール板まで揃えて乗る厩舎なので、その後しっかり動かしました。

-:今週は坂路での調教でした。狙いを教えて下さい。

角:馬はもう競馬をして出来ていますので、しっかり首を使って走れるのかというのが狙いだったので。

-:狙い通り?

角:そうですね。前走より遙かにいいフォームで走っていたと思います。

ブラックスビーチ 角居勝彦

-:春からの成長はどんなところにありますか?

角:体がしっかりしてきたのが一番で、精神的にも安定してきた感じがありますので、成長途上ではありますが、ドンドン良くなっているかなと思います。

-:デビューから1800m以上の競馬を使われてきましたが、距離の適性というのは最初から見ていらっしゃったのですか?

角:こういう距離が好きなので(笑)。

-:京都の2000mはどうですか?

角:ある程度我慢していく予定ではありますが、先行する力もありますので、ちょうどいいポジションにハマれるようなコースになると思います。

-:雨の予報もありますが、馬場が緩くなった場合はどうでしょう?

角:この子はあまり苦にしないような気がします。

-:改めてブラックスビーチへの期待を教えて下さい。

角:まだしっかり能力を出し切れていない感じはありますが、素晴らしい素質のある馬なので、頑張ってほしいと思います。

みんなの情報掲示板topics bbs

最新情報や応援コメントなど役立つ情報の書き込みをお待ちしています!

書き込み0

  • この記事に関する投稿はありません。