【平安S】これがG1馬の底力!オメガパフュームが豪華メンバー相手に完勝!

5月23日(土)、3回京都9日目11Rで第27回平安ステークス(G3)(ダ1900m)が行なわれ、北村友一騎手騎乗の3番人気・オメガパフューム(牡5、栗東・安田翔厩舎)が道中6番手付近を追走すると、4コーナーで外を回って進出。直線力強く抜け出して優勝した。勝ちタイムは1:56.0(良)。

2着には1馬身1/4差で5番人気・ヴェンジェンス(牡7、栗東・大根田厩舎)、3着には2馬身差で2番人気・ゴールドドリーム(牡7、栗東・平田厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたロードレガリス(牡5、栗東・野中厩舎)は10着に敗れた。

勝ったオメガパフュームは中央のダート重賞に限れば2勝目。大井の東京大賞典1着以来、5カ月ぶりの実戦を見事勝利で飾った。

馬主は原禮子氏、生産者は千歳市の社台ファーム

  • オメガパフューム
  • (牡5、栗東・安田翔厩舎)
  • 父:スウェプトオーヴァーボード
  • 母:オメガフレグランス
  • 母父:ゴールドアリュール
  • 通算成績:16戦8勝
  • 重賞勝利:
  • 19年東京大賞典(G1)
  • 19年帝王賞(G1)
  • 18年東京大賞典(G1)
  • 20年平安S(G3)
  • 18年シリウスS(G3)


※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。