皆さん、お久しぶりです!2021年もG1予想コラムをやらせていただくことになりました。

今年最初の予想はフェブラリーステークス(G1、東京ダート1600m)!絶対当てていいスタートを切りたいですね。

2021年は新たなチャレンジとしてYouTubeを始めたんです!私のプライベートとか意外な一面(?)も公開していくので、見に来てくださいね!予想も変わらずブレない大島麻衣の"スタイル"で頑張っていきます。 応援よろしくおねがいします♪

◎ ③カフェファラオ

フェブラリーSって、東京競馬場が得意な馬ばっかり来ますよね!? 終わってから気づいて後悔したことも……。

カフェファラオは東京なら2戦2勝。特にユニコーンSがめちゃめちゃ強くてビックリしました。

チャンピオンズCは強い相手と初めて戦ったから、今回は経験値も上がったはずです。

負けても変わらず絶好調のルメール騎手が続けて乗るってことは、期待している証拠。

得意のコースで「やっぱり強かった!」っていう結果になるでしょう!

mai's select

◎ ③カフェファラオ
○ ⑯レッドルゼル
▲ ⑭オーヴェルニュ
☆ ⑬ソリストサンダー
△ ②インティ
△ ⑥アルクトス
△ ⑦ワンダーリーデル

もう1つ、フェブラリーSでよく来る馬の共通点を見つけちゃいました! 「前走1着」です!笑

2018年から3年連続で前走1着の馬が勝っているし、調子も重要なレースなんでしょう。

今年は前走1着の馬が3頭しかいません!レッドルゼルは東京コースでも勝っていて、川田騎手が続けて乗るのも頼もしいですね。

△は東京競馬場が得意な馬を入れて、バッチリでしょう♪