びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
10R

2019/5/19(日) 2回東京10日目

フリーウェイS

  • サラ系4歳上1600万 (混)[指] 定量
  • 芝1400m 9頭 15:01発走
  • 本賞金 1820万 730万 460万 270万 182万
my予想印ジェネレーター
無料会員登録はコチラから

 あなたの資金を10倍にする1鞍!桜花賞(G1)単複1点馬券

東京競馬場 芝1400m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタートして60mすると緩やかな上りになり、350mほどすると3コーナーとなるため、芝1400mという距離のわりにハイペースになりにくい。やや遅めの平均ペースの競馬が多く、時にスローペースとなることも。他の競馬場の芝1400mでは前傾ラップとなるが、東京競馬場は殆どの条件で後傾ラップとなる。

各馬が余力を持って直線に入り、ヨーイドンの上がりの勝負になりやすい。重賞では逃げ馬が波乱を演出している。スピードで押し切るタイプのスプリンターよりも、決め手のあるマイラーが強く、速い上がりが使えれば位置取りは問わない。
  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 18 6 8 24 32.1% 81.3%
    2 16 12 11 54 17.2% 64.1%
    3 10 11 9 50 12.5% 88.0%
    4 8 9 8 69 8.5% 36.4%
    5 7 4 2 15 25.0% 209.3%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 7 4 6 12 24.1% 70.7%
    2 5 1 2 13 23.8% 111.0%
    3 5 0 3 23 16.1% 220.0%
    4 4 4 1 8 23.5% 84.1%
    5 4 3 2 11 20.0% 171.5%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 24 13 14 191 9.9% ---
    2 1 18 18 20 157 8.5% ---
    3 3 17 17 15 183 7.3% ---
    4 6 17 19 16 204 6.6% ---
    5 8 20 22 16 260 6.3% ---

※集計期間:2018年1月1日から現在まで

買いの法則

期間内トップの22勝をマーク。複勝率も45.8%と安定感抜群。

(8.5.9.19)で複勝率53.7%。複勝回収率も111%と優秀。

1枠

勝率9.6%、連対率16.1%、複勝率26.8%すべてトップ。単勝回収率も218%と高い。

(16.14.19.103)で勝ち星トップ。複勝率32.2%はディープインパクト産駒を上回る。

消しの法則

期間内(0.0.1.33)と結果が出ていない。

出走頭数は多いが(0.1.0.41)。

7枠

勝率4.5%、連対率11.7%とも最下位。

京王杯2歳Sのポイント

2014年以降で馬券に絡んだ15頭のうち10頭が4コーナー4番手以内。連対馬の上がり3Fは32.8秒~34.2秒と速く、前に行けるスピードと持続力が求められる。前走4コーナー2~5番手からメンバー上位の上がりを使って好走した馬の信頼度が高い。今年はマイネルグリットが該当する。

  • twitter
  • facebook
  • line

このレースを取り扱っているコンテンツ