【日経新春杯】枠順確定 連覇狙うミッキーロケット6枠8番、モンドインテロ3枠3番

日経新春杯

ミッキーロケットは6枠8番から
レース史上初の連覇を狙う

1月14日(日)、1回京都5日目11Rで行われる、第65回日経新春杯(G2)(4歳上 国際 指定 ハンデ 芝2400m)の枠順が確定した。

昨年の勝ち馬で、前走の中日新聞杯で2着だったミッキーロケット(牡5、栗東・音無厩舎)は6枠8番に入った。G1では目立つ活躍が出来なかったが、ここに入れば地力は一枚上。レース史上初となる連覇を果たして再び中距離路線の主役へ名乗り出たい。

3枠3番モンドインテロ(牡6、美浦・手塚厩舎)は昨年の3着馬で、オーナーのシルクレーシングは先の3日間開催で、3日連続重賞勝利の偉業を達成した。京都の芝2400mは相性も抜群で、悲願の重賞初制覇となるか。

7枠10番のソールインパクト(牡6、美浦・戸田厩舎)は、前走のアルゼンチン共和国杯で後に中山金杯を勝つセダブリランテスに先着。条件クラスながら京都コースでも堅実な走りを見せている。

中日新聞杯3着で、展開のカギを握るロードヴァンドール(牡5、栗東・昆厩舎)は2枠2番、M.デムーロ騎手を鞍上に迎え、いよいよ重賞初挑戦となるパフォーマプロミス(牡6、栗東・藤原英厩舎)は6枠7番。日経新春杯の発走は15時45分。枠順は以下のとおり。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 サンタフェチーフ 52
(牝6、栗東・斉藤崇、四位)

2-2 ロードヴァンドール 56
(牡5、栗東・昆、横山典)

3-3 モンドインテロ 57
(牡6、美浦・手塚、C.ルメール)

4-4 ヒットザターゲット 56
(牡10、栗東・加藤敬、小牧太)

5-5 トルークマクト 52
(牡8、美浦・尾関、荻野琢)

5-6 アクションスター 52
(牡8、栗東・音無、太宰)

6-7 パフォーマプロミス 54
(牡6、栗東・藤原英、M.デムーロ)

6-8 ミッキーロケット 57.5
(牡5、栗東・音無、和田竜)

7-9 ガンコ 52
(牡5、栗東・松元茂、酒井学)

7-10 ソールインパクト 54
(牡6、美浦・戸田、福永)

8-11 ベルーフ 56
(牡6、栗東・池江寿、川田)

8-12 カラビナ 52
(牡5、栗東・藤岡健、幸)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。