【スプリンターズS・枠順確定】ダノンスマッシュ1枠2番、タワーオブロンドンは4枠8番!

ダノンスマッシュ

G1獲りに燃えるダノンスマッシュ

9月29日(日)、中山競馬場で行われる第53回スプリンターズS(3歳以上 国際 定量 芝1200m)の枠順が確定した。

スプリンターズSの総力特集はコチラ⇒

春の電撃王決定戦・高松宮記念で4着に敗れたダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆厩舎)が1枠2番から悲願のG1制覇を狙う。夏は函館スプリントSから始動予定も、薬物騒動で除外に。しかし前走のキーンランドCではこれまでの悪い流れを全て払拭するかのように鮮やかの差し切り勝ち。充実期に入っていることを改めてアピールしてみせた。うまく捌いたその先には1着のゴールテープが見えてくる。

安定感光る4枠8番タワーオブロンドン(牡4、美浦・藤沢和厩舎)が強敵になりそうだ。今年は緒戦の東京新聞杯こそ5着に敗れたものの、1400m以下を中心に使いだして素質が開花。レコードタイムで快勝した京王杯スプリングカップ、同じくレコードで後続をちぎったセントウルSと、時計の速い決着は大得意。今開催の中山競馬場は芝の状態がいいだけに、期待が持てる。

春の高松宮記念を勝ったミスターメロディ(牡4、栗東・藤原英厩舎)は7枠13番、今年上昇著しいリナーテ(牝5、栗東・須貝尚厩舎)は2枠4番、一昨年の高松宮記念の勝ち馬で実績はヒケを取らないセイウンコウセイ(牡6、美浦・上原厩舎)は2枠3番にゲートイン。短距離王者決定戦にふさわしい豪華メンバーが集ったスプリンターズSの発走は15時40分。枠順は以下の通り。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 アレスバローズ 57
(牡7、栗東・角田、菱田)

1-2 ダノンスマッシュ 57
(牡4、栗東・安田隆、川田)

2-3 セイウンコウセイ 57
(牡6、美浦・上原、幸)

2-4 リナーテ 55
(牝5、栗東・須貝尚、三浦

3-5 レッツゴードンキ 55
(牝7、栗東・梅田智、岩田康)

3-6 ノーワン 53
(牝3、栗東・笹田、内田博)

4-7 モズスーパーフレア 55
(牝4、栗東・音無、松若風)

4-8 タワーオブロンドン 57
(牡4、美浦・藤沢和、C.ルメール)

5-9 ディアンドル 53
(牝3、栗東・奥村豊、藤岡佑)

5-10 ラブカンプー 55
(牝4、栗東・森田、酒井学)

6-11 マルターズアポジー 57
(牡7、美浦・堀井、丸山)

6-12 ダイメイプリンセス 55
(牝6、栗東・森田、秋山)

7-13 ミスターメロディ 57
(牡4、栗東・藤原英、福永)

7-14 ハッピーアワー 55
(牡3、栗東・武幸、横山典)

8-15 イベリス 53
(牝3、栗東・角田、浜中)

8-16 ファンタジスト 55
(牡3、栗東・梅田智、武豊)

スプリンターズSの登録馬はコチラ⇒

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。

この記事に取り上げられているレース