【アイビスSD】枠順確定!ネロは5枠9番、アクティブミノルが大外8枠16番をゲット

ネロ

得意の直千競馬で重賞2勝目を狙うネロ

7月30日(日)、2回新潟2日目11Rに行われる第11回 アイビスサマーダッシュ(G3)(3歳上 国際 特指 1着賞金3900万円 芝1000m)の枠順が確定した。

昨年の2着馬ネロ(牡6、栗東・森厩舎)は、5枠9番から2つ目の重賞制覇を狙う。前走のシルクロードS(G3)は1番人気で11着と大敗。春は休んで立て直され、【2-3-0-0】と相性抜群の新潟芝1000mを復帰戦に選んだ。他馬より2キロ重い斤量58キロは鍵になるが、このメンバーではスピード上位は明らかだ。

今回と同条件の韋駄天Sを快勝したフィドゥーシア(牝5、栗東・松元茂厩舎)は、5枠10番に決まった。前走は4枠8番から初めての直千競馬ながら2着のシンボリディスコに1馬身半差をつける快勝。有利と言われる外枠を生かしたわけでもなく、適性の高さを見せつけた。オープン特別を連勝した勢いで、初重賞制覇のチャンスは十分だ。

韋駄天S2着で、一昨年のアイビスサマーダッシュ3着のシンボリディスコ(牡7、美浦・高橋祥厩舎)は4枠7番に入った。直千競馬は【0-3-1-0】と安定感抜群。鞍上の伴啓太騎手とともに初の重賞タイトル獲得に挑む。

今回のメンバーで数少ない重賞ウイナーであるアクティブミノル(牡5、栗東・北出厩舎)は大外8枠16番をゲット。前走のCBC賞(G3)では久々に逃げを打って3着と好走。馬券に絡んだのはセントウルS(G2)を制した2015年9月以来だった。復調の兆しを見せ、初の直千競馬で持ち前のスピードを発揮できるか。

過去5年で7枠のオレンジ帽、8枠のピンク帽が計9頭も馬券に絡んでいる。アイビスサマーダッシュの発走は15時45分。枠順は以下のとおり。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 ナリタスターワン 56
(牡5、栗東・高橋亮、柴田善)

1-2 ブライトチェリー 54
(牝7、美浦・菊川、柴田大)

2-3 プレイズエターナル 56
(牡7、栗東・安田隆、北村友)

2-4 ラインスピリット 56
(牡6、栗東・松永昌、岩田)

3-5 アースエンジェル 54
(牝5、美浦・田中剛、吉田隼)

3-6 イオラニ 56
(セ6、美浦・栗田博、木幡巧)

4-7 シンボリディスコ 56
(牡7、美浦・高橋祥、伴)

4-8 ダンシングワンダー 54
(牝5、栗東・中内田、北村宏)

5-9 ネロ 58
(牡6、栗東・森、戸崎)

5-10 フィドゥーシア 54
(牝5、栗東・松元茂、石橋脩)

6-11 レヴァンテライオン 53
(牡3、栗東・矢作、内田博)

6-12 レッドラウダ 56
(牡4、栗東・音無、大野)

7-13 キープレイヤー 54
(牝6、美浦・佐藤吉、嶋田)

7-14 レジーナフォルテ 51
(牝3、美浦・佐藤吉、杉原)

8-15 ラインミーティア 56
(牡7、美浦・水野、西田)

8-16 アクティブミノル 56
(牡5、栗東・北出、酒井学)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。