【小倉記念】ストロングタイタン4枠4番、サトノクロニクルは7枠10番!

ストロングタイタン

4枠4番に入ったストロングタイタン

8月5日(日)、小倉競馬場で行われる第54回小倉記念(3歳上 国際 ハンデ 芝2000m)の枠順が確定した。

小倉記念の総力特集はコチラ⇒

宝塚記念は11着に終わってしまった4枠4番ストロングタイタン(牡5、栗東・池江寿厩舎)だが、2走前の鳴尾記念で1.57.2という好時計で制するなど完全に本格化した気配がある。以前は外を回す競馬が続いていたが、今は内から抜け出すこともできるなど、競馬の選択肢も広がった。時計勝負に強いだけに、ここでも有力だろう。

同厩7枠10番サトノクロニクル(牡4、栗東・池江寿厩舎)も有力馬の1頭。重賞勝ちは昨年冬のチャレンジCのみだが、今年も阪神大賞典でレインボーラインの2着に食い込むなど、存在感を見せている。ロングスパート勝負になりやすく持続力が問われる小倉2000mに条件が変わるのはプラスだろう。天皇賞・春12着からの巻き返しが期待される。

鳴尾記念2着馬で、小倉大賞典1着など小倉実績がある8枠11番トリオンフ(セ4、栗東・須貝尚厩舎)、昨年の小倉記念2着馬で前走都大路Sを制した8枠12番サンマルティン(セ6、美浦・国枝厩舎)、ハイペースになった七夕賞を差し切った6枠8番メドウラーク(牡7、栗東・橋田厩舎)などローカル巧者が揃った小倉記念の発走は15時35分。枠順は以下の通り。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 キョウヘイ 55
(牡4、栗東・宮本、高倉)

2-2 レイホーロマンス 51
(牝5、栗東・橋田、北村友)

3-3 ストーンウェア 54
(牡6、栗東・吉田、蛯名)

4-4 ストロングタイタン 57
(牡5、栗東・池江寿、B.アヴドゥラ)

5-5 キンショーユキヒメ 54
(牝5、栗東・中村、秋山)

5-6 マイネルサージュ 56
(牡6、美浦・鹿戸雄、和田竜)

6-7 マウントゴールド 54
(牡5、栗東・池江寿、浜中)

6-8 メドウラーク 56
(牡7、栗東・橋田、丸田)

7-9 エーティーサンダー 51
(牡5、栗東・湯窪、荻野極)

7-10 サトノクロニクル 57
(牡4、栗東・池江寿、M.デムーロ)

8-11 トリオンフ 57
(セ4、栗東・須貝尚、武豊)

8-12 サンマルティン 56
(セ6、美浦・国枝、池添)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。