11R

2021/5/23(日) 2回東京10日目

優駿牝馬 (GⅠ)

(オークス)

  • 3歳オープン (国) 牝 (指) 定量
  • 芝2400m 18頭 15:40発走
  • 本賞金 11000万 4400万 2800万 1700万 1100万
my予想印ジェネレーター

 【クイーンS】G1オーナー佐々木主浩が馬主目線で見抜く◎最終結論!

東京競馬場 芝2400m
東京競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

日本ダービー、オークス、ジャパンCと、日本を代表する大レースが行われる舞台。最初のコーナーまでの距離はおよそ350m。ゴール板を一度通過、コースを一周する。

基本的には長距離戦とあって、スローペースからの瞬発力勝負になることが多いのだが、逃げ馬のペースによって勝ち馬の脚質は様々。チャンピオンを決するコースらしく、スピード、スタミナがバランス良く求められ、逃げ切りは難しい。

2018年のジャパンCでアーモンドアイが世界レコード2:22.1(良)を1.5秒縮める2:20.6(良)をマーク。

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 14 13 4 14 31.1% 71.1%
    2 6 5 4 30 13.3% 134.7%
    3 5 2 5 16 17.9% 141.4%
    4 4 6 3 15 14.3% 62.9%
    5 4 2 3 14 17.4% 37.4%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 9 4 3 18 26.5% 92.9%
    2 8 5 5 28 17.4% 77.0%
    3 4 2 1 8 26.7% 179.3%
    4 4 1 1 12 22.2% 136.7%
    5 3 2 2 22 10.3% 80.7%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 2 12 3 9 70 12.8% ---
    2 1 10 6 8 63 11.5% ---
    3 8 12 15 13 98 8.7% ---
    4 4 8 11 8 71 8.2% ---
    5 6 9 10 4 94 7.7% ---

※集計期間:2019年1月1日から現在まで

買いの法則

1枠

勝率10.8%、連対率20.7%、複勝率27%はすべてトップの数字。

関西所属で勝ち星2位。(7.3.4.13)勝率25.9%、複勝51.9%で回収率は単勝、複勝とも100%超え。

(8.4.2.20)で勝率23.5%、複勝率41.2%と優秀。

消しの法則

(0.1.0.15)と不振。

(0.1.3.13)で連対率3.7%。

  • twitter
  • facebook
  • line

このレースを取り扱っているコンテンツ