【オールカマー】ルージュバックは3枠6番、タンタアレグリアは5枠9番に決定!

ルージュバック

約1年ぶりの白星を目指すルージュバック

9月24日(日)、4回中山7日目11Rに行われる第63回 オールカマー(G2)(3歳上オープン 国際 指定 別定 芝2200m)の枠順が確定した。

オールカマーの枠順、過去10年データなどはコチラ⇒

この春は不振に終わったルージュバック(牝5、美浦・大竹厩舎)は、3枠6番から約1年ぶりの白星を目指す。中山は過去2度出走し、昨年の中山牝馬Sでは2着に追い込んだ。牡馬相手に重賞を連勝したように、自身の形で運べれば強い。

オールカマーと同コースで行われたAJCC(G2)を勝って以来の出走となるタンタアレグリア(牡5、美浦・国枝厩舎)は、5枠9番に決まった。前走後に右前脚の深管骨瘤が出たことで天皇賞・春を回避。中間は早い段階からオールカマーを目標に8月下旬から乗り込まれ、態勢を整えてきた。

ステイヤーズS(G2)、ダイヤモンドS(G3)と長距離重賞で強い競馬を見せてきたアルバート(牡6、美浦・堀厩舎)は1枠2番。出否は未定だがオーストラリアG1・メルボルンCにも登録を行っており、自身にとっては秋の指針となる一戦になる。

大阪杯(G1)でキタサンブラックの2着も、前走の安田記念(G1)は7着に終わったステファノス(牡6、栗東・藤原英厩舎)は4枠8番、昨年以上に札幌日経オープンで強い勝ち方をみせたモンドインテロ(牡5、美浦・手塚厩舎)は7枠14番に入った。オールカマーの発走は15時45分。枠順は以下の通り。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 パリカラノテガミ 56
(牡6、美浦・清水英、田中勝)

1-2 アルバート 57
(牡6、美浦・堀、石橋脩)

2-3 ショウナンバッハ 56
(牡6、美浦・上原、柴田善)

2-4 ブラックバゴ 56
(牡5、美浦・斎藤誠、内田博)

3-5 グランアルマダ 56
(牡5、栗東・西園、津村)

3-6 ルージュバック 55
(牝5、美浦・大竹、北村宏)

4-7 ディサイファ 56
(牡8、美浦・小島太、柴山)

4-8 ステファノス 56
(牡6、栗東・藤原英、戸崎)

5-9 タンタアレグリア 57
(牡5、美浦・国枝、蛯名)

5-10 マイネルミラノ 56
(牡7、美浦・相沢、柴田大)

6-11 マイネルサージュ 56
(牡5、美浦・鹿戸雄、松岡)

6-12 デニムアンドルビー 54
(牝7、栗東・角居、吉田隼)

7-13 マイネルディーン 56
(牡8、美浦・鹿戸雄、三浦)

7-14 モンドインテロ 56
(牡5、美浦・手塚、田辺)

8-15 カフジプリンス 56
(牡4、栗東・矢作、丸田)

8-16 ツクバアズマオー 56
(牡6、美浦・尾形充、吉田豊)

8-17 トルークマクト 56
(牡7、美浦・尾関、大野)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。

 【阪神JF】で馬券のプロ・能勢俊介がすすめる買い方!