【ダイヤモンドS】3度目の勝利を狙う古豪フェイムゲームは8枠14番!

フェイムゲーム

3勝目を狙うフェイムゲームは8枠14番

2月17日(土)、東京競馬場で行われる第68回 ダイヤモンドステークス(G3)(4歳上 国際 ハンデ 芝3400m)の枠順が確定した。

ダイヤモンドSのネット新聞・登録馬詳細データはコチラ→

東京3400mで争われる恒例のマラソンレース。長い直線に加え厳冬期ということで、持久力と精神力が問われる一戦だ。

過去に2度このレースを制したフェイムゲーム(セ8、美浦・宗像厩舎)は8枠14番から3度目の制覇に挑む。昨年のこのレースは6着に敗れたが、今年はステイヤーズS2着から上がり調子で臨む。

昨年の5着馬3枠3番プレストウィック(牡7、美浦・武藤厩舎)はその後丹頂ステークスを制し、ステイヤーズSでも3着に食い込んだ。力をつけた今年は昨年以上が期待される。

東京得意の4枠5番ホウオウドリーム(牡4、栗東・矢作厩舎)、東京の長丁場ではまったく崩れていない4枠6番ソールインパクト(牡6、美浦・戸田厩舎)など、スタミナ自慢が揃ったダイヤモンドSの発走は17日15時45分。枠順は以下のとおり。

枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属・調教師、騎手)の順に表記

1-1 リッジマン 52
(牡5、栗東・庄野、蛯名)

2-2 ハッピーモーメント 54
(牡8、栗東・角居、津村)

3-3 プレストウィック 55
(牡7、美浦・武藤、戸崎)

3-4 ラブラドライト 53
(セ9、栗東・斉藤崇、中谷)

4-5 ホウオウドリーム 52
(牡4、栗東・矢作、松岡)

4-6 ソールインパクト 54
(牡6、美浦・戸田、福永)

5-7 リッチーリッチー 54
(牡5、美浦・奥村武、内田博)

5-8 レジェンドセラー 54
(牡4、美浦・木村、田辺)

6-9 トウシンモンステラ 53
(牡8、栗東・村山、北村宏)

6-10 ダウンザライン 48
(牡4、美浦・尾形充、石神)

7-11 サイモントルナーレ 48
(牡12、美浦・加藤和、伊藤工)

7-12 グランアルマダ 54
(牡6、栗東・西園、三浦)

8-13 トレジャーマップ 50
(牡7、美浦・石栗、江田)

8-14 フェイムゲーム 58.5
(セ8、美浦・宗像、C.ルメール)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。

みんなの情報掲示板topics bbs

最新情報や応援コメントなど役立つ情報の書き込みをお待ちしています!

書き込み0

  • この記事に関する投稿はありません。