11R

2017/8/20(日) 2回札幌2日目

札幌記念(GⅡ)

  • サラ系3歳上オープン (国)(特) 定量
  • 芝2000m 13頭 15:45発走
  • 本賞金 7000万 2800万 1800万 1100万 700万

 【菊花賞】血統×ペース解析で導き出した資金10倍の『穴の単複1点』⇒無料公開

札幌競馬場 2,000m
札幌競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

4コーナー奥のポケットからスタートして1コーナーまでの距離は385m。1800mより1コーナーまでの距離が長い分、ペースは落ち着きやすい。基本的には他の距離同様に逃げ、先行馬が有利なのだが、道中のペースが緩みすぎると一気にポジションを上げるマクリが決まることもある。

ペースが落ち着くので、瞬発力勝負になりやすく、クラスが上がるほど差しが増えて決め手が要求される。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ
年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 前5F 後5F 後3F R3F差 上り
2歳 未勝利 2 2.04.7 36.3 62.2 62.4 36.9 0.6 36.6 0 2 4 0
3歳 未勝利 32 2.02.5 36.0 61.3 61.2 36.4 0.4 35.9 8 43 38 7
混合 500万 29 2.01.7 36.0 61.2 60.5 35.9 -0.1 35.4 8 43 31 5
1000万 11 2.01.9 36.0 61.1 60.7 36.0 0.0 35.4 2 6 9 1
1600万 6 2.01.3 35.8 60.8 60.4 35.7 -0.1 35.2 2 6 9 1
オープン 5 1.59.7 35.3 59.4 60.3 35.8 0.5 35.4 1 7 5 2

買いの法則

C.ルメール
騎手
近2年の騎乗だけで勝利数トップタイの【7-4-2-8】。
勝率33.3%、複勝率61.9%と破格の内容で、軽視するのは無謀か。
堀 宣行
厩舎
札幌記念を制したネオリアリズムを筆頭に【5-2-1-9】。
勝率29.4%、複勝率47.1%。単勝回収値も168で、名前を見たら即チェック。
母父
トニービン
【5-2-2-32】と比較的勝ち切れている。
勝ち馬の人気も過去から順に⑤③②⑦②と中穴で、単勝回収値127をマークしている。

消しの法則

アドマイヤムーン
産駒
父は同コースの札幌記念を制しているが、子どもたちは【0-0-1-13】で連対ゼロ。サンプル数が少ないとはいえ、物足りないデータだ。
藤岡 康太
騎手
もう中堅どころといえるレベルに達しているジョッキーだが、【0-0-3-20】と苦手にしている模様。2014年以来、馬券圏内がない。
上記の集計は2011年~2016年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 9 6 2 11 32.1% 176.8%
    2 4 6 5 15 13.3% 55.0%
    3 4 2 0 6 33.3% 140.8%
    4 3 4 1 16 12.5% 41.7%
    5 2 2 2 13 10.5% 91.6%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 5 1 0 6 41.7% 238.3%
    2 3 0 1 3 42.9% 177.1%
    3 2 2 0 8 16.7% 105.0%
    4 2 1 0 9 16.7% 93.3%
    5 2 0 0 2 50.0% 150.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 6 10 1 5 63 12.7% ---
    2 3 8 5 4 57 10.8% ---
    3 5 7 6 2 65 8.8% ---
    4 1 5 7 12 44 7.4% ---
    5 7 4 7 6 63 5.0% ---

このレースを取り扱っているコンテンツ