びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

11R

2018/7/29(日) 1回札幌2日目

クイーンステークス (GⅢ)

  • サラ系3歳上オープン (国) 牝 (特) 別定
  • 芝1800m 11頭 15:25発走
  • 本賞金 3600万 1400万 900万 540万 360万
my予想印ジェネレーター
無料会員登録はコチラから

 JRA馬主・佐々木主浩が【朝日杯FSの最終結論】無料で教えます!

札幌競馬場 芝1800m
札幌競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

コース攻略検証・見解

スタンド手前の直線半ばからスタート。1コーナーまでの直線距離は185mと短いため先行争いはやや激しくなるが、2コーナーまでには落ち着いて、前半3Fが35秒台に突入することは少なく、比較的ゆったりとしたペースになりやすい。

札幌競馬場全体の傾向として、小回りコース、しかもコーナー角度が緩いということもあり、逃げ、先行馬が有利。追い込みはほとんど決まらず、直線入口までには好位のポジションを取っておかないと苦しい。

[DATA]年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス R数 1着タイム 前3F 後3F R3F差 上り
2歳 新馬 17 1:52.1 38.2 35.4 -2.8 35.0 8 32 7 4
未勝利 17 1:51.1 37.1 36.0 -1.1 35.7 8 26 13 4
オープン 8 1:50.7 36.8 36.2 -0.6 35.8 3 14 6 1
古馬 500万 19 1:48.8 36.4 36.0 -0.4 35.3 9 24 17 7
1000万 9 1:48.1 36.6 35.2 -1.4 34.7 4 14 8 1
1600万 3 1:47.0 35.7 35.7 0.0 34.9 1 6 2 0
オープン 4 1:46.6 35.5 35.3 -0.2 34.6 1 5 5 1
集計は2013年~2017年/「上り」は勝ち馬の平均上がり3F/右は1~3着馬の脚質シェア

買いの法則

四位 洋文
騎手
【6-6-1-26】の勝率15.4%が突出しているわけではないが、上位騎手の中で数少ない単勝回収値100超の183をマーク。
浅見 秀一
厩舎
出走18回で【3-4-2-9】と複勝率50%。単勝回収値229は出走回数を考えれば出色。
四位騎手とのコンビで【2-2-0-1】と期待度は更に跳ね上がる。
キングカメハメハ
産駒
集計期間内、毎年複勝回収値が100を超えている。
【7-8-8-35】複勝率39.7%と安定して馬券に絡んでいる。

消しの法則

シンボリクリスエス
産駒
23頭とソコソコの出走頭数がありながら【1-0-0-22】と不振。単勝回収値13、複勝回収値5は目も当てられない。
古川 吉洋
騎手
例年、北海道に拠点を置いているジョッキーだが【1-0-1-19】。連対率は4.8%と、このコースは幾らか苦戦しているようだ。


  • 騎手
  • 調教師
  • 枠番
  • 順位 騎手 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 9 5 4 11 31.0% 88.3%
    2 4 3 1 4 33.3% 72.5%
    3 4 0 1 14 21.1% 94.7%
    4 2 2 0 10 14.3% 168.6%
    5 2 1 1 5 22.2% 136.7%
  • 順位 調教師 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 4 3 2 7 25.0% 33.8%
    2 3 0 1 2 50.0% 635.0%
    3 2 0 0 3 40.0% 174.0%
    4 2 0 0 2 50.0% 542.5%
    5 2 0 0 2 50.0% 115.0%
  • 順位 枠番 1着 2着 3着 着外 勝率 単勝回収率
    1 2 7 6 5 21 17.9% ---
    2 8 6 5 1 54 9.1% ---
    3 3 6 4 6 35 11.8% ---
    4 6 6 3 5 49 9.5% ---
    5 7 5 8 4 50 7.5% ---
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line

このレースを取り扱っているコンテンツ